ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

こんなの作ってみた

今回はちょっと気分を変えて・・・・

施工前

施工後

ジョイントローラーの持ち手部分に、漆の研ぎ出し調に塗り替えてみました。

光り加減でみにくいですが

ところどころに螺鈿もちりばめてあります。

兄弟・友達と遊びのなかで

今回は兄弟・友達と遊んでいたらドアにぶつかり、

穴が開いてしまった! の補修です。

補修前

元気よく・・・・・子供たちは、ケガが無くて良かった。

ドアが犠牲になりましたが!

 

補修後

無事に完治しました。

 

玄関マットを外してみたら・・・・  ウッド・サッシリペア

今回は白蟻に食われてしまった部分補修です。

 

施工前

塗装のクリア層が薄く残り白く抜けた状態

削ってみると木部がスカスカになっている。

施工後

パテをして面を出し

木目描きをしてケヤキ色の塗装です。

 

 

 

養生シートを外してみたら・・・・ ウッド・サッシリペア

今回はサッシのスリキズとフローリングの補修です。

施工前

フレームに線キズと表面の剥がれがあります。

 

施工後

キズ部分にパテ処理・面だし・色合わせをして、

スプレーガンにて施工です。

 

施工前

巾木前のキズと凹みキズです。

 

施工後

巾木前のキズと凹みキズ なんとか馴染んだと思います。

 

シートクリーニング

今回はクリーニングです。

塗料の液が付いたりして・・・・ かなり汚れています。

半分隠してクリーニング施工してみました。

塗料部分にシンナーを使うと表面が溶ける恐れが有るので・・・・

座面施工後 ところどころ塗装の液が付いた部分がありますが、

いかがでしょうか?

 

スクラップ屋さんに有った物です。

かなり汚れています!  では、クリーニング開始です。

そこそこ時間が、かかりましたが、

いかがでしょうか?

あなたの、身の回りの気づきを教えてください。

何かお力になれれば・・・と思います。

 

 

 

 

 

気になりませんか?その匂い  光触媒 抗菌・消臭 車内コーティング

今回は車内コーティング施工です。

車内のタバコ臭・ペット臭いなど、光触媒が悪臭の源を分解!

コーティングするだけで、強力効果2年

如何ですか? 気になりませんか? その匂い

今回施工依頼頂きましたお車です。

お客様が車内クリーニングのほうは済まされていますので、

光触媒コーティングのみの施工となります。

ルミテスター拭取り検査  ハンドル部分

クリーニングが終わってますので比較的綺麗です。エアーブローの後拭き掃除後

光触媒(ミナコート)噴霧開始

車内ミストが充満してます。

終了後 定着のため車内暖気

ハンドルでルミテスター拭取り検査

施工後数値が2402から105に下がりました。なかなか良い状態です!

これからも掃除は必要です。

ありがとうございました。

めくってみたら・・・・  FRS工法(カビを根元から断つ方法)

カビを調査・研究し、衛生的な環境をつくる  FRS工法

今回は脱衣室の床クッションフロア貼り替え現場にて

既存クッションフロアをメクルと配管近くから水漏れがあったようです。

水をつたってカビが広がっています。

そこで、カビの除去剤(FRS・Aカビ用)を塗布

塗布後30分から乾燥した状態です。

塗布する前と後では一目瞭然! カビの黒い部分が・・・・ほぼ消えました。

クッションフロア貼り替え完了です。

壁・クロス面にも塗布しましたので、カビが消えて全体が明るくなりました。

 

大切な物を守る    FRS工法 光触媒 空間除菌

水の侵入を防ぎカビが発生しにくい環境づくり

防カビ・水濡れ・汚れを徹底ガード

浸透性吸水防止剤   FRS-コート(抗菌剤入り)とは?

水の侵入を防ぎ、素材が水分を含みにくくなる「吸水防止効果」と

抗菌剤の「防カビ効果」2つの力でカビが再発生しにくい環境をつくります。

塗膜タイプの撥水剤とは違い素材の質感を大きく変えないため、施工しても

見た目をほとんど変えることなく、カビの発生しにくい環境を提供します。

  比較実験  水を一滴

拡大 無処理面の木材に水が浸透

拡大 RP施工面の水の浸透を防ぐ

 

 

FRSコート(RP施工面)と無処理面の水の染み込み具合を比べてみてください。

効果は一目瞭然です。

FRS工法でカビを根絶後、

FRSコートを施工することでカビの再発生を抑え

美しさも保ちます!

 施工済み

 

油性 FRSコートG 施工面 さてどんな感じに浮き出てくるか?

水を垂らした状態

水を全面に垂らした状態 出た! FRSコートGの施工面が白く浮き出て水の浸透していないのがよくわかります!

徐々に施工面が乾いてくる

乾いてくる

乾いてくる

FRSコートGも見た目をほとんど変えることなく、素材の美しさも守ることができます。

FRSコートは、素材に合わせて最適な液剤を使い分けます。

無料お試し施工10cm角程度あります。

養生を外してみたら・・・・  ウッドリペア 

今回は、クロス面・床フローリング面のキズ補修です。

 

  施工前  壁クロス面の補修です。

  拡大

同じクロスがありましたので、部分補修、施工開始 ズレない様に慎重に柄合わせ

下地面がべニヤ板なので、なんとか綺麗に下紙までめくれそうです。

  施工後  なんとか周りとなじみなした。

 

  施工前

ドライバーが落ちたようです。

  施工後  なんとか周りとなじみました。

 

  施工前

なにかで引っ掛かったか?・・・・

  施工後  なんとか周りとなじみました。

 

  施工前

なにか落としましたか?・・・・

  施工後  なんとか周りとなじみました。

カビ取り業 FRS工法(カビを根元から断つ洗浄方法) 銀イオン水(空間除菌) 光触媒

今回は、クロス貼り替え工事にて、

 部分的な腰下のクロスの貼り替えと思ったのですが!

ちょっと待って・・・・・!

ボードの面に黒いカビがいっぱい着いてる! これがクロスのめくれの原因・・・か?

マスキングをしてルミテスターで有機物や汚れのテスト

数値が少なく、ボード面が乾燥していることから、休眠中の状態であると思います。

FRS工法のA液(カビ用)の塗布

A液が茶色く濁ることから、カビに反応している証拠です

カビが消えたのでルミテスターで再度確認

数値も少なくなり、この方法でカビ除去と下地調整をして、クロスの貼り替え作業続行!

全面にカビ除去A液の塗布全面カビ除去後 乾燥させて、シーラー下塗り、全面パテ処理

下地の完成 カビで黒くなっていたのが・・・

こんなにも綺麗になりました。いかがでしょうか?

クロスを貼って完成です!

今回は、黒いカビはすごかったですが、幸いなことにボード面が乾燥していたことで下地の石膏ボードを貼り変えずに済み良かったです。

お問い合わせがありましたらご連絡ください。